医療法人豊旺会啓正病院様にて接遇応対研修を担当させていただきました

4月16日(火)大阪市生野区にある医療法人豊旺会啓正病院様にて、接遇応対研修を担当させていただきました。

医師及び医療スタッフの皆様を対象に、患者様が安心感を抱いて来院していただくため、医療従事者の側にどんな言動や態度が求められているのか、心理学的視点から考え、
うなずきやあいづち、共感の言葉、ストロークといった、コミュニケーションの知識と技術をお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

自分自身にも大切な家族にとっても、健康であることはは一番の宝です。
健康な時にも非常時にも、医療機関はその「宝」を守ってくれる、とても重要な機関と言えるでしょう。

それだけに、医師やスタッフについて「話しやすい、分かってくれる」と感じられるのであれば、私達はいつでも安心して自分や家族を委ねられることでしょう。

日々、患者様一人一人の「生命の現場」にて戦っておられる医師やスタッフの皆様に、今回お伝えさせて頂いた内容がお役に立ち、いっそうの安心感を患者様に抱いていただけることを願っております。

研修ブログもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です