『受講生の声』に新たに掲載いたしました

JAA日本アロマコーディネーター協会インストラクター指定講習会を受講された
園芸療法士、ホリスティックハーバルセラピスト、アロマインストラクターとして
北海道で活躍されている瀬川桂子さんのご感想を、
アビリティーメンタルトリートメントスクールHPの
「受講生の声」へ掲載させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

(以下、瀬川さんのご感想です)

子供達が幼い頃、足の関節を痛がり夜泣きの日々が続きました。
病院を受診しても成長痛の治療はなく、
新米ママは添い寝をしながら撫でてあげるくらいしかできませんでした。

その頃ハーブやアロマとの出会いがきっかけで、
植物の優しさを家族のケアに役立てようと
アロマコーディネーター資格を取得しました。
その後5年前から北星学園余市高校さんで

地域向け講座の講師を担当させていただいており、
受講者さまにより分かり易くお伝えできる様、
開講した翌年にインストラクター試験の申込をしました。

締切りまでぎりぎりにも関わらず快く対応して下さり、
実地会場の歌志内市の土地勘がないことからご配慮でアクセスしやすい
砂川市公民館の講義室で受講させていただきました。
本部の先生方が大切にされている事や、
研修に必要な勉強法も事前に丁寧にご指導くださったおかげで、
当日も大事なポイントにしぼって集中して学ばせて頂くことができ、
無事に合格することができました。

植物が人の暮らしを豊かにし、健やかに寄り添ってくれることを実感する傍ら、
お一人でも多くの方にその魅力をお届けできればと、
園芸療法やさまざまな植物療法を学んでいく中、
ホリスティックハーバルプラクティショナーの臨床心理学の講座の際にも、
アビリティーブラッシュアップスクールの長谷川先生と再会できました。

先生の講義では解決させるためではなく
受容されている事を感じ取ってもらえる会話のノウハウや、
言葉だけでは伝えきれない細やかな表現を読み取る
バウムテストを体験させていただき、
それらを通して肩の力が抜け、私自身の心が解放されるような実感を得られました。
それは植物の香りがそっと寄り添ってくれる時のように
気持ちが楽になり自然体で、素直になれる体験でした。
ふとしたときに意識することで心を平静に保てるよう、
その時々のシチュエーションに活かせるようになりたいと思います。

様々な代替療法を知り、自分のコンディションや場面に応じて
それらも上手に利用することで自己治癒力を高め、
心身や魂を輝かせ健康に導いていくことが、ホリスティックな健康観に含まれています。

そして寄り添う「人」としてもどうあるべきか。
長谷川先生の優しく丁寧なご指導は、それをじんわりと教えてくださいました。

長谷川先生、どうも有難うございました。
植物と人とつなぐお役目というご縁に、心から感謝しています。

他の受講生の方々のご感想も、併せてご覧になって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です