4月2019

医療法人豊旺会啓正病院様にて接遇応対研修を担当させていただきました

4月16日(火)大阪市生野区にある医療法人豊旺会啓正病院様にて、接遇応対研修を担当させていただきました。

医師及び医療スタッフの皆様を対象に、患者様が安心感を抱いて来院していただくため、医療従事者の側にどんな言動や態度が求められているのか、心理学的視点から考え、
うなずきやあいづち、共感の言葉、ストロークといった、コミュニケーションの知識と技術をお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

自分自身にも大切な家族にとっても、健康であることはは一番の宝です。
健康な時にも非常時にも、医療機関はその「宝」を守ってくれる、とても重要な機関と言えるでしょう。

それだけに、医師やスタッフについて「話しやすい、分かってくれる」と感じられるのであれば、私達はいつでも安心して自分や家族を委ねられることでしょう。

日々、患者様一人一人の「生命の現場」にて戦っておられる医師やスタッフの皆様に、今回お伝えさせて頂いた内容がお役に立ち、いっそうの安心感を患者様に抱いていただけることを願っております。

研修ブログもご覧ください。

東芝キヤリア株式会社様にて新入社員研修を担当させていただきました

4月8日(月)~10日(水)の3日間に渉り、静岡県富士市の「東芝キヤリア株式会社富士事業所」さまにて、新入社員研修(ビジネスマナー)を担当させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

外国籍の方を含め36名の新入社員の方へ、電話応対やビジネス文章のルール、社会人として持つべき意識、さらにはビジネスの場におけるコミュニケーションについてお伝えさせていただきました。

初めのうちこそ、学生の頃との勝手の違いに戸惑いを抱いていたみなさまも、研修が進むにつれて積極的に実行し、吸収してゆかれました。

多くの業界で人手不足、売り手市場の昨今。
就職活動を経て採用された新入社員一人一人、まさに「会社の未来を担う貴重な人材」として大きな期待をもって迎え入れられました。

この度お伝えさせて頂いた数々の基礎的な点を土台にそれぞれの能力を発揮し、企業はもちろんのこと、新たな時代の日本を動かしてゆく人材として活躍されることを願っています。

研修ブログもご覧ください。