NPO法人日本サービスマナー協会主催 「メンタルヘルスアドバイザー認定講座」を担当いたしました

11月21日(水)大阪市内にて開講された、NPO法人日本サービスマナー協会主催 「メンタルヘルスアドバイザー認定講座」を担当いたしました

メンタルヘルスアドバイザーは企業で働く人々の個人的、組織的な問題を解決し、また未然に防ぐために様々な働きかけを行なう「企業の『心の健康』を管理、担当する専門家」として活動するための認定資格です。

この「メンタルヘルスアドバイザー認定講座」を定期的に担当させていただいておりますが、毎回様々な職種や背景の方とご一緒させて頂きます。
働く人の「心の健康」は、どの業種においても大きな関心事になっていることを感じます。

今後もこの流れがさらに広がり、どんな人でも安心して働くことのできる社会になることを願います。

※受講生の方の感想を研修ブログへアップしておりますので、併せてご覧くださいませ。

JAA認定インストラクター指定講習会を担当させていただきました

2018年10月20日土曜日、大阪市内にて開催されました「JAA(日本アロマコーディネーター協会)認定インストラクター指定講習会」を、代表長谷川が講師として担当させていただきました。

 

 

 

 

JAA認定インストラクターとは…?
所定の講習を受講した後、認定試験に合格する事で「JAA認定インストラクター」として登録されるJAA正会員のことです。

認定後は、下記の活動が可能になります。
①全国各地の一般企業、公共団体、教育施設、福祉関連施設より、アロマセラピーセミナー開催の要請があった際に、優先的にセミナー講師を務めることができます。
②JAA登録講師として、JAAのホームページにプロフィールやスキルを紹介し、一般事業所からの講師依頼を受けることができます。
③所定の手続きによりJAA認定加盟校として登録し、アロマコーディネーターライセンス対応講座を開講することができます。(JAAホームページより抜粋)

初めての方が正しく安全にアロマを楽しんでいただくためにどのように伝えてゆくのかだけでなく、講師として最も大切な「大きな声で、分かりやすく伝える」ため、長谷川オリジナルの発声・発音練習等のアナウンストレーニングにもチャレンジいたしました。

 

 

 

 

ご一緒された皆様全員がが認定試験に合格され、より多くの人々へアロマセラピーの裾野を広げてゆく力になってゆかれることを願っております。

北海道砂川市公民館「ぷちスキルアップ塾」を担当いたしました

2018年10月17日、北海道砂川市公民館にて開催された、「ぷちスキルアップ塾」を、昨年、一昨年に引き続いて担当させていただきました。

「社会人のコミュニケーション」というタイトルのもと、市内に在住、在勤される若い人たちへ向けて、社会人の基礎力やビジネスマナーの基礎、「ジョハリの窓」を通した自分自身の発見、「Iメッセージとストローク」を通したコミュニケーション力の向上の仕方などをお伝えさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした内容は、学校では学ぶことがほとんどないながら、社会においては大変重要なスキルと言えるかもしれません。
今回受講された皆様の更なるキャリアアップへつながってゆきますことを願っております。

研修ブログへ受講生の方の感想を掲載しておりますので、併せてご覧くださいませ。

 

NPO法人日本サービスマナー協会「リーダー育成研修」を担当いたしました

9月24日(月・祝)14時より大阪市内にて開催されました、NPO法人日本サービスマナー協会「リーダー育成研修」を担当させて頂きました。

リーダー育成研修とは?

チームのトップとして部下の手本となり、礼節と思いやりがあり、コミュニケーションが円滑な、結果の出せるチームを作れるリーダーを育成するための講座です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

代表長谷川はメンタルヘルスの分野を担当し、受講生の方々にカウンセラーとしての視点と経験に基づいたかかわり方をお伝えさせて頂きました。

結果の出せる強いチームを作ってゆくために、実務面のみならず、部下ひとりひとりのメンタルヘルスにもアンテナを張り巡らせ、適宜対応して行くことが不可欠です。
チームをけん引し、会社の目的を遂行してゆけるリーダーとして、受講生の皆様がパワーアップされてゆかれることを願っております。

砂川市立中央小学校「学校便り」に掲載頂きました

先の記事にてお知らせいたしました、北海道砂川市立中央小学校PTA教養講座砂川市立中央小学校「学校便り」に掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

私達は様々な人との出会いを繰り返しながら日々を送っております。
「一期一会」という言葉がありますが、
コミュニケーションという、「人」と「人」とのつながりを扱う者として、
出会い、ご一緒してくださる方々との「ご縁」を一層大切にして参ります。

北海道砂川市立中央小学校にて教養講座を担当させて頂きました

2018年9月3日(月)18時より、北海道砂川市立中央小学校にて開催された講演会にて、教養講座を担当させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“Iメッセージ”を中心に、自分の気持ちをよりよい形で伝えるコミュニケーション技術についてお伝えさせて頂きました。

この講演会には教職員や役員に加え、校長先生や教頭先生もご参加下さり、真剣にワークに取り組んで下さいました。

また、受講された皆様からいただいた感想を研修ブログにアップいたしましたので、併せてご覧ください。

時代の変化と共に、教育現場にも日々新たな課題が生じます。
しかし、先生と生徒、もしくは保護者とのコミュニケーションにより教育がなされてゆくのはいつの時代も変わることはありません。

日々子どもたちや保護者の皆様との関係が一層円滑になり、子どもたちがさらに伸びやかに発育してゆく場となってゆく事を願っております。

NPO法人日本サービスマナー協会主催 「メンタルヘルスアドバイザー認定講座」を担当させて頂きました。

大阪市内にて開講されたNPO法人日本サービスマナー協会主催
「メンタルヘルスアドバイザー認定講座」を担当させて頂きました。

メンタルヘルスアドバイザーは企業で働く人々の個人的、
組織的な問題を解決し、また未然に防ぐために
様々な働きかけを行なう
「企業の『心の健康』を管理、担当する専門家」として
活動するための認定資格です。

今回受講してくださった方は、普段ビジネスマナー講師として活躍されておられます。
ご自身の講座の中でもメンタルヘルスについて尋ねられることが多くなり、この度受講してくださいました。

働く人々の「心の健康」は、どんな業種、どんな立場の人にとっても重要なテーマであると言えるでしょう。
今回お伝えさせて頂いた内容をプラスされて、さらに広い分野にて活躍されてゆかれることを願っております。

相原第二病院様にて接遇対応研修を担当させて頂きました

7月23日(月)、大阪市阿倍野区にある相原第二病院様にて、医療スタッフの皆様を対象にした接遇応対研修を担当させて頂きました。

患者様が安心感を抱いて来院していただくために、医療スタッフに求められる言動や態度は何なのか、患者様が抱かれる心理から考慮し、
アクティブリスニングと「ストローク」を応用したコミュニケーションの技術をお伝えさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

自分自身の心身の健康や命に直結する医療機関。
どの年齢層の人にとっても大変身近で重要な機関です。

この先生(スタッフ)には安心して話せる。
自分や家族を安心して委ねることが出来る。
そのように患者様に感じて頂けることは、何よりも大切なことと言えるでしょう。

そのために日々汗を流しておられる医師やスタッフの皆様一人一人に、今回お伝えさせて頂いた内容がお役に立つことを願っております。

※詳細は研修ブログをご覧ください。

北海道礼文町国民健康保険船泊診療所にてアートセラピー講座を担当させて頂きました。

7月12日(木)日本最北端の「国民健康保険診療施設(国保直診)」である、
北海道礼文町国民健康保険船泊診療所にて、
アートセラピーの講座を担当させて頂きました。
※国民健康保険診療所(国保直診)について
国民健康保険事業を行う保険者である市町村(この場合、礼文町)は、
国民健康保険事業の一つとして病院、診療所を設置することができます
(国民健康保険法第82条)。
つまり国保直診は、地方自治法に基づき設置された「公の施設」であり、
国民健康保険法に基づき設置された「病院、診療所」です。
礼文町国民健康保険船泊診療所は、
離島地域における医療の充実強化のため
平成14年10月に病院規模の診療所として改築されました。
昨年2017年の講座はこちら
今回はアートセラピーをテーマに、その歴史や使用されている分野、
「樹」を描く「バウムテスト」や自由画を体験していただきました。

いわゆる「離島」の人々の命と健康を守ることは、
単に「診察」や「治療」にとどまらない、
医療スタッフ一人一人の「この島の人々と共に生きる」という、
「覚悟」とも言うべき高い意識があってこそのことです。
皆様とご一緒させていただき、
カウンセラーとしてお役に立てることは本当に光栄なことです。

NPO法人日本メンタルヘルスサポート協会主催の「メンタルヘルスケア講師養成講座」を担当させて頂きました。

5月26日、NPO法人日本メンタルヘルスサポート協会主催の、
「メンタルヘルスケア講師養成講座」を担当させて頂きました。

メンタルヘルスケア講師養成講座とは…?
心を扱う講師の在り方、伝える技術、理解されやすい内容の作り方、
ワークの誘導法、自分の経験を率直に受講生の方に伝える「自己開示」のスキルなど、
メンタルヘルス講師に必要な技能を養う2日間の講座です。

 

 

 

 

 

メンタルヘルスケア講師資格とは…?
メンタルヘルスケア講師認定試験合格が条件となります。
「カウンセラーの講師」という立場から、
メンタルヘルスに関する講座や研修を行えるスキル習得の証として
職場や個人で講座を開催する際に活用できる資格です。

自分自身が学ぶだけでなく、
今度は他の人に伝えてゆく側の人間として立ってゆくこと。
これからもさらに多くの人が加わって、
メンタルヘルスの大きなうねりを社会におこしてゆくことを願っております。